DIC幹部育成コンサルティング株式会社

© DICkanbu ikusei consulting co.,ltd rights reserved.

​対象者

これからSVになる方

新人SV

SV制度を導入している、

 または検討中の企業の方

​研修のねらい

  SVとしての使命・役割・仕事の理解

  店舗訪問の際にやるべきこと、優先順位を理解する

  SVとして信頼される思考と行動を身につける

  部下を成長させるスキルを学ぶ

​お客様の声

店舗での自分の立ち位置と役割が明確になりました。

部下の育成とは「考えさせること」であり、

自分が店長時代の成功は押しつけることではない。

自分を目標にしてもらえるように、行動・言動を見つめ直します。

自分自身を客観的に見れたことを日々活かしていきます。

手探りの現状でSVの仕事をしていたので知りたいことを知ることができました。

SVとしての役割(仕事)を理解し、自分のやるべき仕事と担当の店長に取り組ませるべき内容とその方法を学べました。

汎用性の高い仕組みを知ることで、

自社で何ができて何ができないのかを考えるきっかけになりました。

自社でSV制度を導入するのであればそのような形になるのか検討します。

既存の組織は変えられないのでできる事、たとえば店長との目標設定などから始めます。

自分が考えているSVと実際のセミナーの中でのSVの行動のギャップを学べました。

プレーヤーからマネジメントへの移行。

より多くの現場を回ってコミュニケーションを取ります。

講義内容

 

店長やスーパーバイザーに要求されるものは、最終的には経営理念を前提とした売上と利益です。

しかし、目的は同じでも店長とスーパーバイザーでは方法論が全く異なります。

部下(​店長)に力を付けさせること=教育を軸に、目標達成するために何が必要か学びます。

1.スーパーバイザーに求められるもの

・スーパーバイザーの仕事【責任】

・店長とスーパーバイザーの仕事の違い

・スーパーバイザーの仕事のウエイト

2.SVオリエンテーション

・SVの職責変更

・SVのオリエンテーション構成

3.SVオリエンテーション内容

​・オリエンテーションの8項目

4.SVが持つ具体的手法とツール

5.事例に学ぶSVに必要な交渉術

・SVにおけるネゴシエーションの必要性

・ネゴシエーションの6段階

6.SVが持つ7つのマインド(顔)と原則

・SVが持つ7つのマインド

・マネジャー(管理者)

・コーディネーター

・コミュニケーター

・モティベーター

・コーチ・トレーナー

・オペレーター

・マイセルフ(自己:自分自身)

・6つのオペレーション

・年間タイムフレーム

 

​日程

new!

料金

お支払いは銀行振込とさせていただいております。

お申し込み後、受講票・ご請求書を送付いたしますのでご確認ください。

​会場

​株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ

コンサルティングルーム

〒101−0032

東京都千代田区岩本町3−9−13寿共同ビル3F

アクセス

   JR 秋葉原駅

   昭和通り口より徒歩5分

   東京メトロ日比谷線 秋葉原駅

   4番出口より徒歩3分

   都営地下鉄新宿線 岩本町駅

   A4出口より徒歩1分